私の家の後悔スポット

注文住宅で建替えた私の家には後悔してしまったスポットがいくつかあります。それは、リビングの吹き抜けに関することです。私の自宅のリビングには大きな吹き抜けがあるのですが、開放感があるのと、光を取り入れたいという気持ちで吹き抜けを作りました。

しかし、結果的にこちらはいらなかったかなと後悔をしています。リビングに吹き抜けがあることで、メリットよりもデメリットの方が大きいです。吹き抜けがあると冷暖房の効率が悪く、特に冬場などは寒く感じてしまいます。なかなか部屋が暖まらなくて上半身が寒いときがありますので、困ってしまいます。

また、吹き抜けがあることで、その部分は部屋を作ることが出来ませんでした。子供が出来たので、もう一つ部屋があれば便利だな…と思うのですが、吹き抜けの部分が部屋だったら、もっと有効利用をすることが出来たのになと思っています。このあたりは後悔しているポイントですが、実際に住んでみるまで分かりませんでした。